DR-600シリーズ

多chデータ収録を目的として開発されたPCカードレコーダです。高さ100mm、A4サイズの収録装置本体に、最大8枚のAR-60シリーズマルチチャネル各種シグナルコンディショナモジュールを内蔵してシステムを構築します。シグナルコンディショナのページ、データ収録システムDR-600用で、各AR-60シリーズの詳細をご参照下さい。

   
  • 収録ch規模と用途に合わせて、3種類の本体の選択: D-600:ベースモデル、8スロット車載対応、DR-300:4スロット車載対応、FE-300:4スロットタイプPCハードディスク収録専用・ベンチ用途
  • スタンドアローン・オフライン操作でPCメモリーカードに、またはLAN経由オンライン操作で直接PCハードディスクへの収録(FE-300以外)
  • 動ひずみ、電圧、アンプ内蔵圧電型センサ(加速度/音)、回転(FV)、温度、CANなどのシグナルコンディショナモジュール
  • 設定・モニター・収録を行うコントロールプログラムDR600CTL、および収録したデータの波形表示と解析を行うプログラムPcWaveFormが標準付属
  • 300chを超える複数台同期収録可能