CU-BB3
CAN バスを3 ポート(マスタポート x 1、スレーブポート x 2)持ち、CANバス間の絶縁接続/バス配線間のブリッジ/メッセージIDフィルタリング/メッセージID付け替え後他ポートへのブリッジ出力などを行うバスブリッジユニットです。

   
 

CU-ES1
CU ユニット間で使用できる同期パルスをCUユニット間CANバスに発振するユニットです。CUユニットの出力周期を外部に設定することで、CU-ES1が発振するパルスタイミングで、CUユニットはデータをCANバスに送信します。

 
 

CU-GP1
受信したGPS信号をもとに、緯度・経度・高度などの位置情報データや速度データなどをCANに変換して出力するGPSユニットです。GPS更新レートは5 Hz、L1 C/AタイプのGPSレシーバ・アンテナ内蔵です。CAN出力の他NMEAシリアルデータ出力、速度のアナログ信号出力も備えています。

 
 

CU-DP1
CU-DP1は、流れているCAN メッセージの内容を簡単に数値表示したいというニーズにお応えするユニットです。

  • CAN メッセージから分解された信号をページあたり4 つ、2ページを切り換えて数値表示します。
  • あらかじめ設定した上限・下限閾値を超えるとマークを表示しLED を点灯します。
  • ボタンSW 操作であらかじめ登録したCAN メッセージを1つ接続されたCAN バスに送信できます。
 
 

CU-SW2
CU-SW2は、登録したCAN メッセージを任意のタイミングでCAN バスに送信を行いたいというニーズにお応えするユニットです。

  • あらかじめ登録したCAN メッセージをボタン操作に従って出力します。
  • 2つのボタンSW に複数のCAN メッセージを登録することができ、DIP スイッチ設定で4つの送信モードのいずれかの選択ができます。
 
 

CUシリーズ共通オプション
CUシリーズで使用できる共通オプションです。

  • CK-CU1-0.2: CUシリーズユニット間接続用のCANケーブル、ケーブル長0.2m標準
  • CK-CU2-0.2: CK-CU1の電源および同期パルス配線無しケーブル、ケーブル長0.2m標準
  • CK-CU3-F1.5: CANモニターツールにCUシリーズを接続するためのD-sub 9pinケーブル、電源および同期パルス配線無し、ケーブル長1.5m標準、D-sub 9pinメスコネクタ
  • ACアダプタ、DC電源ケーブル