リニア変位センサ

CLSシリーズリニアポテンショメータ

CLSシリーズ

汎用的な抵抗式・接触タイプのリニアポテンショメータです。様々なマウント形状のセンサを用意しています。Raychem耐火ケーブル付きです。シール部保護等級はIP66で、防塵・防水構造です。(英国Active Sensors社)

  • CLS0950シリーズ:計測長 10mm~150mm、9.54mm径
  • CLS1310シリーズ:計測長10mm~75mm、13mm径
  • CLS1320シリーズ:計測長 25mm~350mm、13mm径
  • CLS1920シリーズ:計測長25mm~500mm、19.0mm径
  • CLS3200シリーズ:ロングストローク、計測長250mm~1000mm、堅牢32.0mm径

ダウンロード

MLSシリーズリニアポテンショメータ

MLSシリーズ

抵抗式・接触タイプのリニアポテンショメータです。モータスポーツにおけるサスペンションストローク計測のような高G環境においても、低ノイズ・ロングライフを実現するために開発されたセンサです。しゅう動トラックの改良により、電気的ノイズ耐性に優れています。(英国Active Sensors社)

  • MLS0950シリーズ:計測長 10mm~150mm、9.54mm径
  • MLS1320シリーズ:計測長25mm~350mm、13mm径
  • MLS1922:計測長75mm~350mm、19.0mm径

MHLシリーズコンタクトレス・ロータリポジションセンサ

Magni-Hall®コンタクトレス・リニアポジションセンサはホール素子効果を利用した直線変位センサです。計測レンジ内での優れた直線性、高温環境下でも安定した精度で変位量を電圧信号として出力します。(英国Active Sensors社)

MHL1000シリーズ

MHL1000シリーズ

  • フランジマウント、自在可動部
  • 機構接合部がなく、漂積物、油、振動のある劣悪環境でも使用できる
  • 計測レンジ 10mmから50mm
  • 動作温度範囲~150°C
  • 保護等級IP67&P69K
  • スリムなハウジング
MHL1200シリーズ

MHL1200シリーズ

  • フランジマウント、ガイドまたはスプリング・ステンレスシャフト
  • 計測レンジ5mmから40mm
  • 動作温度範囲~150°C
  • 保護等級IP67&IP69K
  • コンパクトで軽量
MHL1100シリーズ

MHL1100シリーズ

  • ボディ径Φ11mmとスリム
  • 計測レンジ5mmから150mm
  • 選択できるマウントオプション
  • 動作温度範囲~125℃
  • 保護等級 IP68&IP69K
  • コンパクトで軽量
MHL1400シリーズ

MHL1400シリーズ

  • ボディ径Φ14mm
  • 計測レンジ50mmから300mm
  • 選択できるマウントオプション
  • 動作温度範囲~125℃
  • 保護等級 IP68&IP69K
  • コンパクトで軽量

ダウンロード

MHL1600シリーズ

MHL1600シリーズ

  • 堅牢汎用モデル、ボディ径Φ16mm
  • 計測レンジ75mmから300mm
  • 選択できるマウントオプション
  • 動作温度範囲~125℃
  • 保護等級 IP68&IP69K
  • コンパクトで軽量

XLTシリーズ DC/DC LVDT

XLTシリーズ

LVDT-線形電圧差動変圧方式の非接触方式直線変位センサです。シグナルコンディショナ内蔵あるいは外付けで、ケーブル配線は、電源、信号線+、コモンの3線で動作します。安定化5V DC、または非安定化6V DC~30V DCの供給電圧で動作し、0.5V DC~4.5V DCを出力します。低温度ドリフト特性を有します。

  • XLT0950シリーズ:計測長 10mm ~ 60mm、9.54mm径
  • XLT1320シリーズ:計測長25mm ~ 200mm、12.7mm径

ダウンロード

LTシリーズ AC LVDTリニアポジションセンサ

LTシリーズ

LVDT-線形電圧差動変圧方式、高温対応(-55℃ ~ +180℃)の非接触方式直線変位センサです。6mm径とスリムな筺体のセンサで、高温・振動にさらされるスロットルやクラッチなどの変位計測用途にご利用いただけます。シグナルコンディショニングユニット(SCU)をオプションとしてご用意いたしております。 (英国Active Sensors社)

  • LT0607シリーズ: ボディクランプマウントタイプ
  • LT0617シリーズ: フランジマウントタイプ
  • 計測レンジは、15mmまたは20mmの選択